食事の置き換えダイエットの方法とは?

ダイエット方法の一つに、食事をダイエット食品などに置き換えるという方法があります。

この方法の前提条件としては、1日3食、きちんと食事を摂り、間食はしないということがあります。

そのうえで、3食のうち1食か2食をダイエット食品などのカロリーが低い食事に置き換え、その他の食事はいつもと全く同じという方法です。

この食事の置き換えという方法がダイエットに効果がある理由としては、毎日3食しっかり食事をするよりも、1日の食事のうち1食でも2食でもダイエット食品に置き換えをすることで、1日トータルで摂取するカロリー量が大幅に抑えられ、そのことがダイエットにつながるからです。

毎日最低1食は、いつも通りの食事をしてもよいので、すべての食事に関して制限をするよりも抵抗感がなく、精神的にも身体的にも負担が少ないため、老若男女問わず、多くの方が利用できるダイエット方法といえます。

おすすめ関連サイト

栄養クリニック・ホームページ - 女子栄養大学

ダミ肥満の人の割合はどれくらい?

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加